Blue Rose BBS


Tittle
Name
e-mail
Massage
URL
Pass (4文字以上)cookie
 


テスト
From[ 津田綾香 ]+++Mail URL

掲示板にスパム対策をしました。
トラブルがありましたらお手数ですがメールください。

2006/6/14 (Wed) 00:16



わあ
From[ 綾香 ]+++Mail URL

いらっしゃいませ。
こっそりリンクごめんなさい。
はい、あの綾香です(笑)
そのせつはお世話になってます。

2005/4/4 (Mon) 03:06



初めまして。
From[ 冨成鉄 ]+++Mail URL

リンクをどうもありがとうございました。
あれ?あなたはあの綾香ちゃん?

2005/4/3 (Sun) 02:11



ありがとうございます^^
From[ 愛良 ]+++Mail URL

さかなさん、赤いくつへの感想をありがとうございます。最初はロリエロ?って思われたんですか^^;そうでしょうね。半分そういう意図がありましたし(笑)

色んな男性が自分の欲望のままに嗜好を書いた作品がネットには沢山あって、ロリにしろ痴漢にしろあれやこれや、そう言う目に晒されてる女の子の立場になってみろ、と思ったのがこれを書き始めた切っ掛けだった様に思います。
私は未来の様に様々な目には遭っていませんが、なるべくリアルに、想像を膨らませながら、でも飛んでいってしまわない範囲で、女の子の感情を書いて行けたらと思っていました。
さかなさんから感想を頂けて、凄く嬉しかったと同時に、納得して頂ける範囲で心理描写が書けているのかな、と安心しました。ありがとう御座いました^^
続き頑張って描きますが、31でひと休みしてます。
もう暫くお待ち下さい^^

綾香さん>
毎回、最初に読んで反応を示してくださるから、書き甲斐があります。いつもありがとうございます〜

2004/10/1 (Fri) 21:54



すみませんでした(汗
From[ さかな ]+++Mail URL

ええっと、なぜか今日になってキチンと最後まで読めました。
それまでは、何度かキャッシュの削除とかをしたけど全然ダメで・・・。
一体何だったんだろうって感じです。
お騒がせしました。

それにしても、続きがキチンと読めて幸せでした。
早く次も読みたくて既にウズウズしてます。

2004/10/1 (Fri) 00:44



はて
From[ 津田綾香 ]+++Mail URL

○さかなさん
いらっしゃいませ(^ ^) カキコありがとうございます。
私も「赤いくつ」の大ファンですので、さかなさんのお気持ちよーくわかりますです♪
愛良さんから続きが届くと毎回「これを一番最初によめるなんて、管理人やっててよかった〜(*^ ^*)」と思うのです。

で、お問い合わせがありました赤いくつ31話の表示トラブルについてなのですが、私のほうでは現象が確認できません。(WindowsのIE6とNN4で見てみました)
念のためキャッシュを削除してみて、それでもやはり同じ問題が起きるようでしたら、お使いのブラウザとバージョン等を教えてくださいませ。
お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

2004/9/29 (Wed) 00:38



教えて下さい
From[ さかな ]+++Mail URL

はじめまして。
最近、偶然このHPを知ってからというもの、ほぼ毎日通っております。
「赤いくつ」すごくおもしろいです。
もう、かなりのお気に入りです。
最初はロリエロ?って思ってたけど、何ていうのか・・・。
普通の(って言葉が妥当かどうかは分からないけど)官能小説にはあまり無い細やかな心理描写がすごく印象的でした。
官能を物語にしたのではなく、物語に官能が入ってるとでも言えばいいのかな。
上手く言えないけど、とにかくこの物語に出逢えて良かったです。

ところで、赤いくつの最新話が中途半端なところまでしか読めないのですが・・・。
(「〜晃浩自身を締め付け、やわやわ」ってところまでで終わってます。)
私だけでしょうか?
教えて下さい。

2004/9/28 (Tue) 01:32



感想ありがとうございます
From[ みる ]+++Mail URL

道化師さん、ありがとうございます。
あんまり褒めていただいたのでちょっと舞い上がっております(笑)

以前は愛のある性にとても興味をひかれていろいろ書いていましたが、丁度Ropeの「バーカウンターにて」の頃からだんだんと愛が介在しないのにもかかわらず求めてしまう欲の本質について、興味が移ってきました。
Lipsはその極端な回答例ですね(^ ^;
本当はもっときちんとまとめたかったのですが、今の時点ではこれが精一杯でした。
女性の表にでてこない残酷さ、それと表裏一体になっている欲を書きたかったので、道化師さんが「恐い」とおっしゃるのも最もです。もしかしたら男の人が一番見たくない女性の一面かもしれません。
続きはとまってしまっていますが、いずればRopeのほうでLipsとは違う答えを書ければ、と思ってます。

レジスタンス、なのかは自分でもよくわかりません。
言われてみれば、たしかに天邪鬼なので、人が書かないものを…という気持ちがあるのは否めませんが。
誰も書いてくれないから、自分が書く、というのはある意味エロ小説の基本だし(笑)

道化師さんのところにもひそかに日参しております(^ ^)
なので感想いただけて嬉しさ倍増です。
丁寧な感想ありがとうございました。

2004/9/10 (Fri) 05:25



読みに来ました
From[ 道化師 ]+++Mail URL

みるさんの作品を読みました。

(精神的な意味でも)大人の女性の書かれた文章だと感じました。落ち着きのある文体、適切な情景描写、描く対象との微妙な距離感。上手い作家さんだなーと、しみじみ思いました。

「バーカウンターにて」は、そんな大人の雰囲気漂う小説に、普通なら場違いな要素で味付けをしたという趣きに感じました。

Lipsは、怖い話でした。ホラーではないけど、冷めた狂気のようなものを感じます。しかし、ダールの「あなたに似た人」ではないけど、私の中にもこの種の狂気はいくばくかは潜んでいそうです。

男女の関係って、どうしても性的な要素がゼロにはならないと思いますが、それは恋人や夫婦やゆきずりの男女というだけでない、いろいろな形を取る可能性があるってことですね。それを改めて実感しました。

ステロタイプへのレジスタンス ―― そんな匂いも少しだけしました。

では、また。

2004/9/9 (Thu) 21:42



おかえりなさい
From[ 津田綾香 ]+++Mail URL

愛良さん、お久しぶりです。
サイトにアクセスできなくなってしまって以来、どうしているのかとずっと気になっていたのですが、またこの世界に戻ってきてくれてとても嬉しいです(^ ^)

リンク確認させていただきました。
ありがとうございます。
赤い靴の続きももちろん首を長くして待っているのですけども、それよりなによりまた愛良さんの小説を読むことが出来るということが、いちばん嬉しいです(^ ^)

愛良さんの新しいサイト、こちらからもリンクしました。
メールについては、ウィルス対策として直リンクからメールフォームに変更してみました。
これで少しは感想を送りやすくなるかと思うのですが、どうでしょう。
これからも、よろしくおつきあいくださいませ(^ ^)

2004/8/18 (Wed) 16:28





<<<TOP log apeboard by 2apes + Skin design by miru OLD log>>>


Master Only



HOMEaboutroomBBSlink

2002 Copyright MIRU , All Rights Reserved.