うらゝの どす黒いエゴイズム日記@InterQ版

Since March 4, 2001
by うらゝ

[ 予定・椴 | カレンダー | 検索 | 指定旬へのジャンプ | タイトル一覧 ]
[ hina.di | RSS | ぷに★さくら版 | うらゝぶろぐ | Twitter:@ulara | Facebook | Ameba blog ]

hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9 [hns-2.1 icon]

[Namazu Search] 検索式:

2003年03月01日() [n年日記]

[天気:雨](広島県福山市) {睡眠:130-1220}

#1 [Misc] おひる〜

一旦は8時半くらいに目が覚めたのだが、 再眠とかしてるうちに正午過ぎ。
ん〜、目と言うか脳と言うか、パソコンに向かいすぎで疲労感が……。
とりあえず冷凍庫に入れておいた食パンを焼いて食べる。

#2 [Misc] ゴゴー

……。
…………。
雨だな。
ということで「 はじぱい 」読んでたりとか、 kasiwaを立ち上げてWeb&2ch巡りとか。

#3 [Game] マブラヴ

さて、疲労感がとれてきたところで、昨日の続き。
ん〜、とりあえず純夏寄りの選択で行くかな。
……。
…………。
それにしてもいろいろパロディに盛り込んだものだ。 話が進まない割には疲れる。

#4 [Misc] ヨルー

引き続きWeb巡りにマブラヴにIRC。

#5 [Food] 飯

昼食: クリームチーズ付トースト、コーヒー
夕食: ピリ辛炒飯、餃子@棒棒
間食: 午後に明星かけそばでっせ、夜にみかん

2003年03月02日() [n年日記]

[天気:晴](広島県福山市) {睡眠:230-1215}

#1 [Misc] おひる〜

最初は9時頃に目が覚め、11時前くらいまで寝てようかと思ったのだが、 活動開始は12時過ぎ。
空も晴れたし、 ほい留年 衣類を洗濯して、ヴェランダに干す。

#2 [Misc] ゴゴー

モスバーガー で昼食ついでに啓文社コア店視察 ……と思ったら、何か駐車場がいっぱいで停められないんです。 もうね、 一回りしてなんとか確保。
本屋は特に買うものがなく、食ったらそのまま買い物して帰宅。 スーパーの駐車場も妙に混んでたな。

#3 [Game] マブラヴ

今日も続き〜。
しかし、ゲーム内日付が2ヵ月も経過して、 イベントもいろいろ発生した割には、相変わらず えろ無しだなぁ。 俺の年休と週末をかえせー 今日は、早くから公表されていた集団酔っぱらいCGのとこまで。

#4 [Misc] ヨルー

マブラヴをプレイしつつ、Web巡りとかIRCとか。

#5 [Food] 飯

昼食: スパイシーモスバーガー、野菜サラダ、南瓜スープ、オニポテ@モスバーガー
夕食: ラーメン並盛スタミナスープ、手羽餃子@ 天下一品
間食: 午後に桜餅

2003年03月03日(月) [n年日記]

[天気:曇後雨後曇](広島県福山市) {睡眠:2230-720} {労働830-1710}

#1 [Misc] アサー

むにー。
金土日休んだ後の月曜はつらい……。

#2 [Labor] 労働

8時半に出勤し、9時前まで部内打ち合わせの後、別棟に移って朝礼。 で、その後、机の荷物を段ボールに入れ、パソコンと共にその別棟へと移動。
課長と面談した後、PCのネットワーク設定を移動後の部屋に合わせたりとか。
午後より仕事の導入ということで、Cadenceのlayout画面で、 某社からもらったレイアウトのサイズを出したり、 チップの自動測定をかけたりするのを見る。
しかし、けっこうないむねー。

* 労働時間:

15日までは、今までと同じく830-1710労働だそうだ。 がーん、出勤時間が約4分余計にかかるのにー。

#3 [Misc] ヨルー

夕食後はkasiwaでWeb&2ch巡り&IRCわち&マブラヴ。

#4 [Game] マブラヴ

細々と続ける。
……。
…………。
そろそろどっちかへ急展開してくれませんかね ……と思ってたらちと進展かな。

#5 [Food] 飯

朝食: オレンジマーマレード付トースト、ホット低脂肪乳
昼食: 焼魚、茄子と肉と莢隠元の炒め@社食
夕食: かけうどん中、野菜かき揚げ、おでん(蒟蒻、牛スジ串、茹卵)@ミツ星
間食: 夜に鶏のあぶり焼き

#6 [Obituaries] 宮脇俊三氏 逝去

日経 各紙。
紳士のユーモアが感じられる鉄道紀行文が好きでした。 慎んでご冥福をお祈り申し上げます。

2003年03月04日(火) [n年日記]

[天気:晴](広島県福山市) {睡眠:2230-720} {労働830-1710}

#1 [Misc] アサー

むにー。 ちょっち寒いかな。

#2 [Labor] 労働

レイアウト・測定とも発生せず、概ね【禁断の呪文】。
午前中に某記憶装置の話。 照明を落としてプロジェクターを使用したため、かなりないむねー。
午後はS. M. Sze『Physics of Semiconductor Devices』を借りて座学だった。 まぁ最初の基本のところとMOSFETのとこだけ読めば当面の用は足りるのだが、 集中力が続かないのでCygwin+Xのインストールに走ってみたり(ぉ

* Cygwin+X:

まずは googleして真ゼロ円でできるXサーバ[インストール編] 。 まずはCygwinからということで、 www.cygwin.com から setup.exe を拾ってきて実行する。
パッケージ選択はデフォルトのままで、ダウンロード&インストール。
で、Cygwinをスタートすると、コンソールに$プロンプト キター! lsでファイル一覧が見れるー!!
画面に収まらないのでlessにパイプ……と思ったらlessないやん。 さらにはgccもなかったりして、ちょっちしょぼーん。
まぁ気を取り直して、次はXということで、 ダウンロードサイト で xfree/xc-4-binaries/ を漁ることに。 んーむ、IEでftpのディレクトリを開くのに恐ろしく時間がかかるなあ。 別にread onlyで構わないんだが。
あれ、xfreeなんてディレクトリはありませんよ? というところで夕方になったので撤退。

#3 [Prog] Cygwin+X

家に帰ってさらに調べたところ、 最近ではXもCygwinのsetupで入れられるようになったようだ。 ディレクトリが違ってたのはそのせいだな。

#4 [Game] マブラヴ

さてまた続き。
……。
…………。
お、これは重大な決断を迫られる予感。
……と思ったら選択はすでになされていたか。

#5 [Web] 3周目

この日記を初めてからまる2年。
【しおり】「おめでとーおめでとーおめでとー!」
【うらゝ】「おっ日比野久しぶり。どうしたんだ?」
【しおり】「おめでとーおめでとーおめでとー!!」
【うらゝ】「………なんだなんだ。……そいや誕生日だな。おめでとう」
【しおり】「えっへっへー」
2周目もパーフェクトですた。 これもHNS開発者・Web日記業界の皆様 並びに 読者諸兄諸姉のおかげと 心から感謝致します。
これからも当日記をお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

#6 [Food] 飯

朝食: クリームチーズ付トースト、コーヒー
昼食: 魚の照り焼き、野菜のホイル包み焼き@社食
夕食: ピリ辛素鶏@棒棒
間食: 夜にアイスバー(チョコ)

2003年03月05日(水) [n年日記]

[天気:曇](広島県福山市) {睡眠:2230-725} {労働830-1710}

#1 [Misc] アサー

むにー。 ないむねー。

#2 [Labor] 労働

午前中にちょいとCADのlayout画面でとあるレイヤーを探し、 午後にちょいとチップ測定機を動かした他は、相変わらず座学。
ということでCygwinのsetupに走る。

* Cygwin+X:

昨日入っていなかったlessとかgccとかX関係とかは、 setup.exeのパッケージ選択画面でViewを切り替えれば、 インストールするかそのままかという選択ができるようになっていた。 で、これらをインストールするように選択して、 後は最初と同じようにダウンロード&インストール。
これでXが動くようになった。
EWSのクライアントを表示させるには、 C:\Windows\Hosts にエントリを追加してやらないと拒否されるみたいだ。
ともかくこれで、測定マシンの画面をxwdしたのを手元のXへとxwudすることによって、 測定の進行状況が分かるようになった(笑)

#3 [Windows][Linux] X over SSH

kasiwaのCygwin XサーバーとkanazawaのLinuxクライアント間のXプロトコルを、 sshで転送するというのをやってみたいと思ったが、なんかうまくいってなさげ。
  1. kasiwaでXWinを起動
  2. kasiwaでその中へxtermを開く
  3. そのxtermからxhost +kanazawa
  4. そのxtermからssh -l ユーザー名 kanazawa '~/.Xclients' とするが、xsetはディスプレイ''を開けない
  5. ssh -l urashima kanazawa "bash -c 'DISPLAY=kasiwa:0.0 ~/.Xclients'"とすると、gnomeのセッションが起動する。
  6. kanazawaのシェルを開いてnetstat -tとすると、kanazawaとkasiwa:6000(x11)の間に沢山セッションが確立している。
というわけで普通のXプロトコルが飛び交っている感じ。
ん〜む、Xサーバーたるkasiwa側にもsshdが必要なのかな? sshの接続先からXクライアントを呼び出すと、 勝手にこちらのXサーバーにSSHを通して表示してくれるかと思ったのだが。
もうちょい調べてみよう。

#4 [Game] マブラヴ

純夏えっちシーンへ入ったとこまで、ほんのちょっと。

#5 [Food] 飯

朝食: イチゴジャム付トースト、ホット低脂肪乳
昼食: 鰈の煮付、揚げなどの煮物@社食
夕食: キムチ焼肉定食@ジョイフル

2003年03月06日(木) [n年日記]

[天気:曇後雨](広島県福山市) {睡眠:2330-720} {労働830-1710}

#1 [Misc] アサー

むにー。 ないむねー。

#2 [Labor] 労働

今日は、居室を移ってから仕事を教えてもらっていた人が、 急に体調不良で休んだため、 午後にチップ測定するため2回クリーンルームに入った他は【禁断の呪文】。 ということで今日もCygwin/Xの設定に精を出す(ぉ

* Cygwin+X:

今のマシンにXWin/Cygwinを入れた目的は、 Cadence のCADツールをPCから使うことなのだが、 普通にXWinを立ち上げてxhost +EWSして、 EWSにログインしてDISPLAY=PC:0.0としてCADツールを呼んだだけでは、 このCADツールが256色サーバーでしか使えないため、エラーとなる。 (Windowsは24bit TrueColor)
XWinを800x600ピクセルで256色設定にするための-screenオプションは、 800x600x8説と800x600x256説があるようだが、 実際にやってみるとどちらにせよxdpyinfoしてみると24planesとなっている。 また-fullscreenオプションも効いてないっぽい。
仕方がないので、 タスクトレイのディスプレイ設定でWindows自体を256色モードにすると、 ようやくXWinが256色になった。
というわけでCADツールを表示させてみると、 (スピードのことは措いておくとして) 色がおかしくて、文字色と背景色が一緒になったり、 IEの画面と共にチカチカ色が変わったりしてとても使えたもんではない。
うぐぅ。

#3 [Windows][Linux] X over SSH

昨日 の続き。 とりあえずkasiwa, kanazawa両方で、 /etc/ssh/ssh_config に
ForwardAgent yes
ForwardX11 yes
また、 /etc/ssh/sshd_config に
X11Forwarding yes
……といってもkasiwaでsshdは上げてないのでkasiwa側は不要だろう。
それからkanazawaで /etc/hosts.allow に
sshdfwd-X11: (kasiwaのIPアドレス)
を追加しておく。
これでkasiwaから(ssh-agent, ssh-addした状態で) ssh -X -l ユーザー名 kanazawa としてkanazawaに入ると、$DISPLAYが:10.0になっていて、 Xのクライアントプログラムを呼ぶとXWin上に出現し、 それでいてkanazawa ⇔ kasiwa はssh経由で接続していることが netstat -t から分かる。

#4 [Windows] kasiwa大ピンチ

XWin/CygwinのWebサイト を見ていたら、 XWin/Cygwinでも、(商用のWindows Xサーバー同様に) WindowsとXの間でテキストのコピー&ペーストができる xwinclip なるものがあるらしい。
対応しているのはXWinの4.2.0らしいのだが、 kasiwaに入っているX on Windowsのrpmを調べてみると、 XFree86-XWin-4.2.0-0.1118.i586-cygwin.rpm とはあるものの、xdpyinfoしてみると、バージョンが4.1.99とか出てくる。
一方、ホロンにある X on Windowsのupdates には、4.2.0のより新しい版があるようなので、 アップデートしてみようということで、 RPMS, files, Update.sh を取ってきて、 ./Update.sh をかけた。
するとエラーが出た後、いきなりリセットがかかるではないか。
再び./Update.shをやると、やはりリセットがかかる。 で、ついにはセーフモードにするか通常起動するかの選択画面が登場し、 しかもセーフモードを選んでも、 画面下の方にpartitionなんとかかんとか.dllてな感じのメッセージを吐いた後、 またリセットがかかって、どうしても立ち上がらなくなってしまった。
うぐぅ。
修復インストールが効くかどうか。
もしディスクフォーマット&再インストールが必要になったら、 X on WindowsはやめてCygwinにする所存だ。
マブラヴ 途中だったのに……。

#5 [Food] 飯

朝食: クリームチーズ付トースト、コーヒー
昼食: 焼魚(秋刀魚)、南瓜の煮付、茄子の味噌炒め@社食
夕食: 醤油激辛ねぎラーメン、やみつき鶏@ふー太
間食: 夜に森永チョコアイスバー

#6 [Web] age++

おめでとうございます

2003年03月07日(金) [n年日記]

[天気:雨後曇](広島県福山市) {睡眠:2330-720} {労働830-1710}

#1 [Misc] アサー

むにー。 ないむねー。

#2 [Labor] 労働

CADレイアウトのチェックを2回手伝った他は、測定もなくて【禁断の呪文】。 部署の共有フォルダを漁っていると、 プロセス *1 の企画書みたいなものを発見。 おー、これでプロセス内容がばっちり分かるぞ。
で、Cygwin/XFree86の方はというと、-fullscreen -depth 8が動くことを確認した。 昨日はタスクトレイにあるディスプレイ設定を変更したのがまずかったのかも知れない。
ちなみにこのモードのXではAlt+TabでWindows画面に切り替わるし Alt+F4で終了消滅してWindowsに戻る。 で、XWin -fullscreen -depth 8 -query EWS -from PC としてみたところ、 EWSのログイン画面らしいものが出るのだが、漢字が表示されない。 日本語フォントが入ってないかと思ってXFree86-fsclを追加で入れてみるが、 やはり同じ結果となる。
cat /usr/X11R6/lib/X11/fonts/*/fonts.dir | grep jis してみると、ちゃんと漢字フォントが入っているようなのだが(しかもmiscに)。 むにう。
*1: ここではエッチングとかイオン注入とかの処理のこと。

#3 [Windows] kasiwa修復インストール

さて、おもむろにkasiwaの修復インストールを試みるとしよう。
  1. WindowsXPのCD-ROMをDVD-RAMドライブに入れて起動
  2. Setup画面が出てドライバーファイルを読み込んだ後、セットアップメニューが出る
  3. R:インストール済みの…修復するを選択したのち、キーボードの種類を選択
  4. Windowsがインストールされているディレクトリを選択
  5. Administratorのパスワードを入力……って、忘れてる(汗)ので、3回間違えて再起動
  6. こんどはパスワードを何も入れずにEnterを押して、コマンドプロンプトへ落ちる
  7. chkdsk /p でディスクチェックすると、1つエラーが見つかる
  8. 意味も無くfixbootとかfixmbrとかやってみる
  9. LOGONはあきらめてEXITして再起動
  10. 元のWindowsXPをセーフモードで起動すると、なんか立ち上がるので、いつものユーザー(管理者権限あり)でログオン
  11. システムの復元の設定でもやろうかと思ったが、最近にWindows Updateをかける前に戻るような気がしたので思いとどまる。
  12. 再起動したら、普通にWindowsXPが立ち上がる
というわけで修復インストール不要ですた。ううむ。

* Administrator account:

しかしよく考えてみれば、今までAdministratorのアカウントなんぞ使ったことがない。 インストールしたときに無かったので、 せっかくNT系なのにAdministratorという名前がないのは寂しいので追加しようとしたら、 エラーが出て出来なかった記憶さえある。
Googleを使って調べてみると、 セーフモードで起動したときはAdministratorが見えるということなので、 BIOS画面が消えると同時にF8を押して、 立ち上げメニューからセーフモードを選択。 ログオン画面にAdministratorのアイコンが出てくるのでクリックすると、 パスワードを訊かれることなくログオンできてしまったではないか *2 。 なんのことはない、Administratorのパスワードなんぞ存在しなかったのである。 げげげ。
というわけでコントロールパネル→ユーザーアカウントで早速作成。

* また壊れた:

どうもディスクの特定箇所にアクセスしたとたんにリセットがかかるみたいなので、 ディスククリーンアップを走らせていたら、いきなりリセット。 その起動時にもリセットがかかって、また起動不能に陥ってしまった。
というわけで再びCD-ROMから起動して回復。 Administratorのパスワードを訊かれたところでEnterだけ押すと、 今度はパスワードが間違っているということで再度パスワードを訊かれる。
うすうすそんな気はしていたが、 さっきはパスワードを入れなかったからコマンドプロンプトに落ちたのではなく、 何も入れないというのが偶々正しいパスワードだったということらしい。
で、回復コンソールってなんかGUI画面で「システムの回復ウィザード」 とか出てくるのかと思ってたら、 このDOS画面みたいなのがそうだったと知ってちとガビーソ。
とりあえずfixboot, fixmbrの後、chkdsk /rをかけてみる。 なかなか進まないので、 GUIだとリブートするところでフリーズしたかと思ったりしたのだが、 遅いながらも進行しているもよう。
しかし 「ボリュームによって 09/28/02 01:22p が作成されました」 ってなんじゃらほい。 結局「CHKDSK は、追加チェックまたは回復を実行しています...」が3つ出て終了。 EXITで再起動すると、セーフモードにするか通常起動にするかの選択画面が出るが、 通常起動できた。

* Update.sh:

さて、昨日のシステム破壊の発端となった、XoW-Consoleでの./Update.shであるが、 やってみたら、やっぱりリセットしますた。 おい。
ちなみにマイコンピュータを開いて、 ローカルディスク(C:)のプロパティのツールタブにあるエラーチェックをかけても、 プログレスバーが真ん中に来たところでフリーズしてリセットがかかる。
うーむ、ディスクドライブを交換すべきなのかなぁ。 まぁとりあえずは元に戻ったということで放置しておこう。

*2: でも通常モードのログオン画面で2回Ctrl+Alt+Delを押して出る、 ユーザー名とパスワードを入れてログオンする画面で、 ユーザー名Administrator、パスワード無しでOKを押すとログオンできなかったのだが。

#4 [Misc] しんやー

kasiwaが復活したのでWeb巡りとかチャットとか。
いあ、kanazawaでもブックマークが無くて行けないサイトがある以外は 問題なくできることなんだけど(^^;)

#5 [Food] 飯

朝食: イチゴジャム付トースト、ホット低脂肪乳
昼食: 太刀魚の塩焼、麻婆茄子@社食
夕食: かけうどん中、野菜かき揚げ、おでん(大根、牛すじ串、茹卵)@ミツ星
間食: 夜に森永チョコアイスバー

2003年03月08日() [n年日記]

[天気:曇時々晴一時小雨](広島県福山市) {睡眠:330-1020}

#1 [Misc] アサー

なんか午前中に目が覚めたりなんかして。
というわけで活動開始。

#2 [Windows] kasiwa

昨日の、 kasiwa上でXoW-Consoleから ./Update.sh を実行するとリセットがかかる件だが、 リセットがかかってしまっては何のエラーが出たのか記録しようがないので、 kanazawaから操作してみよう。 ということでkasiwaでsshdを立ち上げる。
/etc/rc.d/init.d/sshd というのがあったので実行してみると、 initlogがないということで実行不可能なので、 直接sshdを呼び出す。
でkanazawaからsshで接続。
[ulara@kanazawa ulara]$ ssh -l Ulara kasiwa
The authenticity of host 'kasiwa (192.168.85.*)' can't be established.
RSA key fingerprint is ******
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added 'kasiwa,192.168.85.*' (RSA) to the list of known hosts.
Ulara@kasiwa's password: 
/usr/X11R6/bin/xauth:  creating new authority file /home/Ulara/.Xauthority
[Ulara@KASIWA Ulara]$ ls
GNUstep  RPMS  Update.sh  files
[Ulara@KASIWA Ulara]$ ./Update.sh
cp: cannot create regular file `/usr/bin/cygdb3.dll': Permission denied
ということでKVMをkasiwa側に切り替えるとフリーズしている。
で再起動して、実際 /usr/bin/cygdb3.dll はどうなってるのか見てみようと、 kasiwaからlsしてみると、またもやリセット。 エクスプローラから"C:\Program Files\Holon\XonWindows\usr"を開いても、 なぜかbinがなさそうな雰囲気を醸し出した後にリセットがかかる *1
やはりX on Windowsは怪しそうなので消してCygwinに乗り換えることにしよう。

* X on Windowsアンインストール:

コントロールパネル→プログラムの追加と削除でX on Windowsを選ぶと、 お馴染のアンインストール画面が出てくるわけだが、 "C:\Program Files\Holon\XonWindows"以下が残っているのはご存じの通り。
で、これをエクスプローラから消去にかかると、 「何と」というか「何故か」というか「やっぱり」というか「もちろん」というか、 ともかく途中でフリーズしたりリセットがかかったりする。
では回復コンソールだとどうなるか、というと、 「アクセスは拒否されました」だそうで。 もうねアフォかとヴァカかと。 Administratorがテキストのみの画面から消せと言ってるんだから、 とにかく消せよ、と思うのだが、仕方がない。
あとはディスクのフォーマット、すなわち再インストールしかないわけだ。 あゝ。

* 再インストールの前に:

とりあえずゲームのセーブデータとか、 ダウンロードしてきたソフトウェアのアーカイブファイルとかはバックアップ。
ネットワーク越しにコピーとか、kanazawaのドライブを繋ぎ変えとかは面倒なので、 kasiwaのドライブに、 将来の別OS導入用として残しておいた2GBの空き領域をNTFSにして、 そこへ保管しておく。
まぁ後はCD-ROMやインターネットから入れればよいわけだ。
さて、お昼になったので、昼食を取って一休みしたら再インストールだ。 IEのお気に入りとNetscapeのブックマークのバックアップを忘れていたが、 もう電源を切ってしまったので後にしよう。

*1: もう 「通常起動するかセーフモードで起動するかの選択画面が出る」 とか 「リセットのループに陥ったのでWindowsXPのCD-ROMで起動して回復コンソールに入ってfixbootしてexit」 なんてのはいちいち書くのが面倒くさいくらい発生しているので略。

#3 [Misc][Windows] 午後のWindowsセットアップ

さて、"C:\Documents and settings\Ulara\"にある"☆お気に入り" (実はFavoritesフォルダ)と、 "C:\Program Files\Netscape\……\bookmarks.html"を kanazawaのホームディレクトリへコピーした後、 WindowsXP CD-ROMで起動し、新規インストールを選択。
使用許諾を読 まされた んだ後、 ここでまたRでインストール済みのWindowsを修復できるというオプションが残されていたのでちと試してみる。 何やらシステム関係らしいファイルをコピーした後、 低解像度のインストール画面へと進む。
……。
…………。
CD-ROMを入れたドライブとSetupが要求するドライブが違っていて、 いちいち入力し直させてくるので、CD-ROMを入れ替えたりしつつ、 あれよあれよという間に、 登録したユーザー名の揃ったおなじみのログオン(ようこそ)画面が現れる。 ログオンしてみると、 アイコンが本来の姿になるのにちと時間がかかったりしたものの、 サウンドも鳴るし、 マイコンピュータのプロパティでデバイスマネージャを開くと、 マザーボードやビデオカードのドライバも入っているし、 コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」によれば、 Windows XP Service Pack 1も入っているようだ。 但しIEのバージョン情報を見ると更新バージョン:0ということなので、 Windows Updateはかましておこう。
ちなみに"C:\Progra~1\Holon"はさっくりと消すことができました。

* Windows Update:

Windows updateのページをずいぶんとろとろと読み込んだ後で、 インストールする更新の選択を見てみるとSP1も入っていた。 まぁそんなことだろうとは思ったが。
それにしてもWindows XP Service Pack 1 セットアップウィザードにも ずいぶん時間がかかる。 それもそのはずでデバイスマネージャーから IDE ATA/ATAPIコントローラ→プライマリIDEチャネルのプロパティを見ると、 デバイス0の転送モードがPIOモードになっているではないか。うげ。
延々とSP1のインストールが終わって再起動するのを待って、 マザーボードの付属CD-ROMからIntel Chipset Software Installation Utilityと Intel Application Acceleratorをインストールし直す。 …ありゃ、デバイスマネージャ上の表示が Primary IDE Channel と英語に変わった上、転送モードの表示が無くなった(^^;) しかしまぁ、動作が目に見えて速くなったのでよしとしておこう。
てなわけで再びWindows Updateの続きを実行。

* ディスクのエラーチェック:

これまで、 実行するとプログレスバーが半分くらいに来たところでリセットがかかっていた ディスクのエラーチェックであるが、 修復したところで念のためにやってみることにする。 勿論2つのオプションは両方ともチェック。
ふみ、今は出来ないので再起動時にやる、ですかぁ。 ということで再起動してみると、 例の青画面とは違った、濃淡青のテキスト画面が現れ、
checking file system on C:
The type of the file system is NTFS.

A disk check has been scheduled.
Windows will now check the disk.

CHKDSK is verifying files (stage 1 of 5)...
46 percent completed.
てな具合になった。 しかし46%から全然先に進みませんがな。 仕方が無いのでリセットしてもう1回やってみると、 46%まではしぱぱっといくのに46%で止まってしまうので、 再度リセットして今度はキーボードでスキップさせる。 で、チェックなしでやらせてみると、半分くらいで画面が青変して
A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage
to your computer.

DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL

If this is the first time you've seen this stip error screen,
restart your computer. If this screen appears again, follow
these steps.
というのが出てきた。 画面はまだ続くのだが、再起動がかかるまでに打ち込めなかった。 まぁデバイスかドライバが怪しいんじゃないかという話である。
ちなみに再起動したところでまたチェックすると、 今度は単にフリーズ。
うーむ、ディスクドライブに悪いところがあるとすると、 再フォーマットまたは交換して再インストールということになるのだが、 さすがに1日2回もインストールをするのはしんどいので今日は勘弁しといたろ。

* ドライバ更新:

てなわけでマザーボードのオンボードデバイスのドライバを変えてみよう。 GIGABYTE本家 からSupport→Motherboard→Driverで 右フレームのSearchの下にあるBy ModelのGA-8xxxxをGA-8IEX(2.1)とすると、 Driver of GA-8IEX(2.1) に飛ぶので、Intel IAAとIntel INF installationをダウンロード。 ついでにAudio Driver, LAN Driverも拾ってきたりして。
さて、IAAとINFの自己展開アーカイブを実行して、 出来たファイルを実行したあと、 展開ファイルを消そうとすると…
……。
青画面キター!!
(前略:さっきと一緒)
Check to make sure any new hardware or software is properly installed.
If this is a new installation, ask your hardware or software manufacturer
for any Windows updates you might need.

If problems continue, disable or remove any newly installed hardware
or software. Disable BIOS memory options such as caching or shadowing.
If you need to use Safe Mode to remove or disable components, restart
your computer, press F8 to select Advanced(以下略:ここまで打ったとこでリセット)
再起動時にCHKDSKしてまたもや46%で止まるのでリセットしてキーボードでスキップ。
うぐぅ、結局ディスクのトラブルが直ってないよう(;_;)。
LANドライバのインストールでもトラブルがあってIUCDのに戻したりしてたら日が暮れた。 あ〜もう疲れたなぁ。

* 回復コンソールからのchkdsk:

WindowsXP CD-ROMから起動して、 Rで出てくる回復コンソールからchkdskを実行してみると、 何かさくさくと75%まで行ってたのが50%に戻り、 あとはごくゆっくりと進むようになる。
でも遅かったり50%に戻ったりしながらもちゃんと完了する *2
ん〜、これはGenericなドライバだと問題ないけど、 UDMA100だと、 特定のセクタにアクセスするとかいっぺんに大量転送するとかの条件で DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL になるという問題がIDEコントローラかドライバにあるのかなぁ。

*2: 全領域と使用可能領域の差が10GBくらいあるが…

#4 [Windows] ヨルー

夜になったので夕食。ビールもつける。
でkasiwaの件だが、まぁ突然お亡くなりになるというのもWindowsらしくていいよねー、 と酒の勢いで思ってみるテスト。
で、さてCygwinでもインストールしようと思って ちと操作を間違えたのでデスクトップに出来たログファイルを消したところ、 またしても青画面キター!!
(前略: 多分Advancedまでさっきと同じ)Startup options, and then select Safe mode.

Technical information:

*** STOP: 0x000000D1 (0xF000E2C7,0x00000002,0x00000000,0xF84A1C95)


*** IdeChnDr.sys - Address F84A1C95 base at F849D000, DateStamp 3cb4d2c0

Beginning dump of physical memory
Dumping physical memory to disk: 99
うぐぅ、やっぱしここまで死に易いのは考えものだよう。
CygwinのSetup.exeをCygwinフォルダに移動しようとしてまた青画面出るし。

* Cygwin/XFree86:

まぁなんだかんだと言いつつもCygwin/XFree86が入ったことは入ったので、 さっそくkanazawaで
# wdm -server 'kasiwa:0'
kasiwaで
$ XWin -screen 0 800 800  -query kanazawa -from kasiwa&
とやってみる。
するとXのログイン画面でkanazawaに入れるのだが、 gnomeが立ち上がるときの進行状況は文字では表示されないし、 パネルの日本語部分が文字化けするし、 ktermはxtermと変わらない表示になるし、 emacsはfontset-16がないとか警告を出す。
kasiwaにフォントを追加するのも面倒なので、 ここはkanazawaのxfsを利用することに。
真ゼロ円でできるXサーバ[設定・運用編] にそのまんまの事が書いてある通り、 kanazawa では /etc/X11/fs/config に
# no-listen = tcp
port = 7100
とした上で /etc/init.d/xfs restart 、 kasiwa では XWin を呼ぶときに
$ XWin -screen 0 800 800 -query kanazawa -from kasiwa -fp tcp/kanazawa:7100&
とする。

* xwinclip:

次は xwinclip 。 これは kasiwa 側で DISPLAY を指定して上げる。
WindowsアプリでコピーしたテキストをXクライアントに張れる、 というものだが、UnicodeSupportとはいうものの、 Windowsから日本語をコピーしてEmacs@kanazawaに貼り付けると、 ちょっと金釘っぽい変なフォントになった上に chinese-gb2312 が混ざっていると言われてEUC-JPとしてはセーブできない *3
逆にEmacs@kanazawaで編集しているEUC-JPなテキスト(要はこの日記)から 日本語文字列をコピーしてWindows(例えばメモ帳)に貼り付けるのはおっけーな模様。
ではUTF-8を使えるはずのMozilla@kanazawaのComposerに張ったらどうなるか、 とか試していたら、Xごと落ちてしまった。 あう。
ちなみにMozilla@kanazawaの新規メッセージ作成ウィンドウ(の本文)に貼り付けて、 それを保存した場合には、 エンコーディングがJIS(ESC-$-B/ESC-(-B)になっているので、 Emacsで開くことができる *4

*3: set-selection-coding-system undecided な時。
*4: デフォルトのファイル名が'[無題].txt'となるので シェルから扱いづらいという欠点はあるけどね :-p

#5 [Food] 飯

昼食: 木の子とベーコンスパゲティ、ミネストローネ、コーヒー@ジョリーパスタ
夕食: 野菜炒め、手羽先@棒棒
間食: 午後にマカダミアナッツチョコレート

2003年03月09日() [n年日記]

[天気:曇時々晴](広島県福山市) {睡眠:230-1030}

#1 [Misc] アサー

なんか午前中に目が覚める。 しばらくは寝床周辺に転がってた雑誌とかを読んでたり。
で、衣服を洗濯して干す。

#2 [Windows] GnuPG

kasiwaのディスクのことはとりあえず措いといて、 GnuPG でも突込んでみよう。 ミラーサイト一覧 によると、日本では RING にもミラーがあるらしい。(元のページではリンク先が変になってるけど)
ということで pub/net/gnupg/binary へ逝って、 gnupg-w32cli-1.2.1-1.zip を取ってくる。 せっかく gnupg-w32cli-1.2.1-1.zip.sig なる署名ファイルがあるので、 これも取ってきて、両方のファイルをkanazawaに転送して検証してみよう。
[ulara@kanazawa tmp]$ gpg gnupg-w32cli-1.2.1-1.zip.sig 
gpg: 2002年10月26日 23時24分49秒 JST のDSA鍵ID 57548DCDによる署名
gpg: 署名を検証できません: 公開鍵が見つかりません
まぁそりゃそうだ。
GnuPG.orgにも 署名鍵のページ があって鍵が載っているのだが、ふと手元の /usr/doc/gnupg--1.0.7/samplekeys.asc を見ると
[ulara@kanazawa tmp]$ gpg /usr/doc/gnupg-1.0.7/samplekeys.asc 
pub  1024D/621CC013 1998-07-07 Werner Koch <>
uid                            Werner Koch <>
sub  1536g/ADF6A6E1 1999-02-20  [有効期限: 2002-11-01]
pub  1024D/5B0358A2 1999-03-15 Werner Koch <>
pub  4096R/99242560 2002-01-28 David M. Shaw <>
sub  2048g/1643B926 2002-01-28  [有効期限: 2012-01-26]
pub  1024D/B2D7795E 2001-01-04 
uid                            Philip R. Zimmermann <>
uid                            Philip R. Zimmermann <>
uid                            [image of size 3457]
sub  3072g/A8E92834 2001-01-04 
pub  1024D/57548DCD 1998-07-07 Werner Koch (gnupg sig) <>
だそうなので、これを使ってみよう。
[ulara@kanazawa tmp]$ gpg --import /usr/doc/gnupg-1.0.7/samplekeys.asc 
gpg: found 1 ownertrust records
gpg: migrated 1 version 2 ownertrusts
gpg: 鍵621CC013: 公開鍵を読み込みました
gpg: 鍵5B0358A2: 公開鍵を読み込みました
gpg: 鍵99242560: 公開鍵を読み込みました
gpg: 鍵B2D7795E: 公開鍵を読み込みました
gpg: 鍵57548DCD: 公開鍵を読み込みました
gpg:          処理数の合計: 5
gpg:                読込み: 5  (RSA: 1)
で再度検証してみると
[ulara@kanazawa tmp]$ gpg gnupg-w32cli-1.2.1-1.zip.sig 
gpg: 2002年10月26日 23時24分49秒 JST のDSA鍵ID 57548DCDによる署名
gpg: 正しい署名: "Werner Koch (gnupg sig) <>"
gpg: checking the trustdb
gpg: no ultimately trusted keys found
gpg: 注意: この鍵は期限切れです!
指紋: 6BD9 050F D8FC 941B 4341  2DCC 68B7 AB89 5754 8DCD
鍵が期限切れだそうだが、指紋はWebにあるのと一緒だし、 正しい署名だそうなのでよしとしておこう。

* インストール:

詳しくはアーカイブ内のreadme.w32に書いてある通り。 とりあえずバイナリはC:\usr\binに置いて、システム環境変数Pathに追加し、 鍵を保管するフォルダは %USERPROFILE%\GnuPG ということにして、 レジストリへ
[HKEY_CURRENT_USER\Software\GNU\GnuPG]
"HomeDir"="C:/Documents and Settings/Ulara/GnuPG"
を追加。
これでコマンドプロンプトで
C:\Documents and Settings\Ulara>gpg
gpg: Go ahead and type your message ...
moemoe
^Z
gpg: no valid OpenPGP data found.
gpg: processing message failed: eof
なんてなことができる。 この操作の後、 GnuPGフォルダにpubring.gpg, secring.gpgができているのは言うまでもない。

* Tea time:

おちゃー。
ということでとりあえず対称鍵暗号で遊んでみよう。 *1
C:\Documents and Settings\Ulara>type hoehoe.txt
遙たんハァハァ
C:\Documents and Settings\Ulara>gpg -cat -o hoehoe.asc hoehoe.txt
Enter passphrase: moemoe
Repeat passphrase: moemoe

C:\Documents and Settings\Ulara>type hoehoe.asc
-----BEGIN PGP MESSAGE-----
Version: GnuPG v1.2.1 (MingW32)

jA0EAwMCa/yDoMO4g+NgySyQd6flxhQHaTE3pTf22zQVObVH/L2SI3X/0rzNdAF6
1nHo3VRxWIM+LQr/mQ==
=pBDU
-----END PGP MESSAGE-----
C:\Documents and Settings\Ulara>gpg -o- hoehoe.asc
gpg: CAST5 encrypted data
Enter passphrase: moemoe
遙たんハァハァ
gpg: WARNING: message was not integrity protected
なお実際はパスフレーズはエコーバックされないし、入力後は行自体が消去される。

*1: Windowsで実行しているので平文はShift_JIS。

#3 [Windows] WinPT

さて次はGUIフロントエンドのWinPTである。 GnuPGにインストーラまで付いた配付もあることに気づいたのだがもはや後の祭。
といいうことで ミラーサイト からwinpt-0.5.13-exe.zipを取ってくる *2 。 戯れに署名と公開鍵はそれぞれ別なとこから取ってきたりして。
C:\Documents and Settings\Ulara\My Documents\Download>gpg --import twoaday.asc
gpg: C:/Documents and Settings/Ulara/GnuPG\trustdb.gpg: trustdb created
gpg: key BF3DF9B4: public key "Timo Schulz <>" imported
gpg: Total number processed: 1
gpg:               imported: 1
C:\Documents and Settings\Ulara\My Documents\Download>gpg --verify winpt-0.5.13-exe.zip.asc
gpg: Signature made 09/11/02 04:55:37  using DSA key ID BF3DF9B4
gpg: Good signature from "Timo Schulz <>"
gpg:                 aka "Timo Schulz (WinPT) <>"
gpg:                 aka "Timo Schulz <>"
gpg: checking the trustdb
gpg: no ultimately trusted keys found
gpg: WARNING: This key is not certified with a trusted signature!
gpg:          There is no indication that the signature belongs to the owner.
Primary key fingerprint: 1D75 8108 5BC9 D9FB E78B  2078 ED46 81C9 BF3D F9B4
一回BAD signatureが出たけど、 ダウンロード保存の仕方が悪かったんだろうということで見なかったことに(^^;)
でzip書庫をC:\Program Files\WinPT-0.5.13に展開して、 WinPT.exeをおもむろに実行。
最初に鍵がないけど作る?と質問されるが、 gpg.exeの在処の設定もこの画面で行うので、 鍵を作る気がなくてもYesにする必要がある。 鍵のあるフォルダとgpgの在処を設定する *3 と、 次はKey GenerationダイアログなのでそのままEnd。
で、さっきのhoehoe.ascでも復号して遊ぼう。 メモ帳で開いて、右下タスクトレイの鍵アイコンを右クリック →Current Window →Decrypt/Verify を選ぶと、 中身全体が選択され、暗号化パスフレーズを訊かれるので、 moemoeと入力すると復号結果に置き換わる。
次のお遊びは2chセキュリティ板の PGPってすごく良いの? スレ。 WinPTのEdit Clipboardは日本語を表示できない *4 ので、 Windows標準のクリップボードビューアーを立ち上げといて、 メッセージブロックをコピーしてDecryptすると、 平文に置き換わっているという寸法。 最初の方はパスフレーズ"test"、 後になってくると>>695とか>>709に鍵対が上げてある。

* ところで:

「virii」をウィルスのUG隠語としているサイトが ままある ようだが、 virusをラテン語風に複数形だかなんたら格だかにしたらviriiじゃないのか? と思ったら viriだった

* 秘密鍵の取り込み:

さて先ほどの2ch PGPスレの>>695の鍵対だが、SECRET KEY BLOCKの部分だけを Copy&Decryptすると失敗する。 cypher-algoがideaなのかと思って GnuPGでIDEAを使うには を参考にideadll.zipを拾ってきて、optionsファイルに load-extension c:\usr\lib\GnuPG\idea.dll とか書いて *5 IDEAに対応させたのだがやはりだめ。 ところがPUBLIC KEY BLOCKと一緒だと成功した。 アルゴリズムはRSAで、IDEAは関係なかったようだ。 うーみ、謎だ。

* 打ち止め:

ま、今日はこのくらいで。

*2: なんかunstableって書かれてるんだけど……(^^;)
*3: GnuPGのインストール時、鍵のあるフォルダをレジストリに登録した際、 パス名に/を使った場合はこのダイアログでは\に置き換える必要あり。
*4: http://homepage2.nifty.com/ayumemi/download.html のパッチを使えばいいのかな?
*5: \でなくて/だとc:\lib\gnupg\c:/〜ということになってGnuPGに読み込まれない

#4 [Food] 飯

昼食: きのこソテーバーガー、野菜サラダ、コーンスープ、チキンナゲット コチジャンソース@ モスバーガー
夕食: しゃけ弁当、小割け出雲そば、ポテトサラダ
間食: 夕方にたい焼き

2003年03月10日(月) [n年日記]

[天気:曇](広島県福山市) {睡眠:000-725} {労働830-1710}

#1 [Misc] アサー

むにー。 かなりないむねー。

#2 [Labor] 労働

今日は別棟の工場から試料を運ぶのを手伝った他はほとんど放置プレイ。

* 本日のCygwin/XFree86:

xlsfontsで使用可能なフォントを見てみると、 [ak]14とかjiskan(16|24)とかはちゃんと入っているようで、 EWSのxdm(実際はdtなんとか)の日本語文字が出ないのは、 使用するフォントのファウンドリがsystemだからみたいだ。
ということでXDMログインはあきらめ、telnetから呼ぶとしよう。
しかしこれもライセンスの設定など諸々の事情でうまくいかない。 今までCADを使うつもりで設定してなかったからなぁ。 まぁ\ はよしとしよう。
ただし非常に重くて、 再描画に時間がかかるばかりかそれを中止させるのにも時間がかかるので、 常用は避けたいな。

* 替え歌:

TRAIN-TRAINの節でDRAIN-DRAINという替え歌の一部を思いついた。 (3/11: けどJ△SR△C様に手間をかけさせるのもアレなので\ )
あぁ【禁断の呪文】。

* ゆーがった:

工程毎に想定断面図を描いたExcelファイルを教えてもらったので、 見てみる。 ふむふむ。

#3 [Windows] Meadow

今日はkasiwaに Meadow を突っ込む。 めどうさん入門(Meadow 入門) の通り。以上。 まぁtar.gzをIEでダウンロードして、+Lhacaで展開しようとしたら壊れてたので、 Cygwinのwgetで取り直してtar(&gzip)で展開、てなことはあったけど。

* Mule-UCS:

ついでにUnicodeを扱うためのMule-UCSも、 Meadow に Mule-UCS をインストールする を参考に入れてみる。 バイナリパッケージは分からなかったので、バイトコンパイル。 で、.emacsを修正してMeadowを起動したところ、 Symbol's value as variable is void: progn というエラーが出て.emacsを最後まで読み込めない。 この問題は googleでもひっかかる ようだが、とりあえず .emacs を
(let ((progn nil))
  (require 'un-define)
  (require 'jisx0213))
として誤魔化す(爆) *1 。 まぁ うちのRSS がちゃんと読めたのでよしとしよう。

* Tips:

Meadowで使える色 。 M-x list-colors-display でrgb.txtに載っている色名の一覧が実際の色つきで表示される。

*1: 最初はsetqかましてたけど(核爆)

#4 [Food] 飯

朝食: クリームチーズ付トースト、コーヒー
昼食: 鰈の輪切り焼き、茹で野菜のマヨネーズ和え、揚げ出し豆腐、味噌汁@社食
夕食: かけうどん中、野菜掻き揚げ、おでん(牛スジ串、蒟蒻、茹卵)@ミツ星
間食: 夜にアイスバー(バニラ)

#5 [Living] 今月のガス代

03/02/06〜03/03/06で 2.5 m3、¥3,150-。

以上、10 日分です。 [△このページの先頭へ]
先月 2003年03月 来月
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

指定旬へのジャンプ
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9-lite, HyperNikkiSystem Project

HNS logo