徳山さんゲストブック
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
(注意)フォームに記入し、「投稿する」を押して、「投稿は正常に処理されました」という画面が出れば投稿成功です。ただし、掲示板へはすぐに反映されません。少々お時間をいただき、管理者が認証してから反映されます。スパム投稿に悩まされてこのようにいたしました。ご了承ください。
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[17] 27代目 投稿者:コ山っつんど 投稿日:2013/01/23(Wed) 07:34  

今年になって、大山付近は大雪。
心配になって、故徳山博さんの奥様にお見舞いのпB
8x歳で車の運転。元気そうです。

懸案の27代目の当主、相変わらず決まらず。
心配していました。

お孫さん二人は神戸と東京。
田舎に戻ってくれるか…とやきもき。
600年も続くご本家にとっては一大事。

でも、こうやって限界集落はなくなっていくのかもと、ちょっとさびしいですね。

http://www10.ocn.ne.jp/~ttsund03/


[16] Re:[15] ありがとうございました 投稿者:管理人の徳山です 投稿日:2012/09/10(Mon) 21:07  

> 曽祖父の名前が長男なのに徳山十太郎だったので不思議におもっていたのですが何か関係があったのかもしれませんね。同じ時代ですので。

 徳山真さま、このサイトをよくご覧いただき感謝です。
確かに、お名前の感じからすると、何か関係がありそうではありますね。曾祖父というと、おそらく明治初期のお生まれくらいでしょう。明治7年の基本帳に載っているお二人は、その時点で家長でしょうから、もう1−2世代古い方になると思われます。除籍謄本などをおとりになって、その中にこのお二人のお名前があったらビンゴ!ですけどね。

 こちらももう少し調べてみて、新しいことがわかったらお知らせします。何か情報があれば、差し支えない範囲で結構ですので、お教えいただければありがたく存じます。
 またおいでください。


[15] ありがとうございました 投稿者:徳山 真 投稿日:2012/09/10(Mon) 09:09  

細川藩藩士名簿を調べていただきありがとうございました。曽祖父の名前が長男なのに徳山十太郎だったので不思議におもっていたのですが何か関係があったのかもしれませんね。同じ時代ですので。


[14] 細川藩に徳山氏発見!! 投稿者:管理人の徳山です 投稿日:2012/09/09(Sun) 15:09  

 細川藩の士族名簿をチェックすることができました。何と!ありました、ありました。徳山家が2家見つかりました。

 インターネット上に「肥後細川藩拾遺」というサイトがあり、ここで、明治7年の「有禄士族基本帳」(肥後細川藩、宇土藩、高瀬藩の禄を受けていた士族の名簿)が紹介されていて、以下の2家がありました。

 ・徳山隆太郎
 ・徳山源十郎

 徳山真さんからお教えいただいた、「細川家が熊本に移った時に一緒に来た」というのは、信憑性がありそうです。肥後細川家は、和泉守護→足利将軍家近臣→織田家配下→丹後→豊前→肥後と移ってきていますので、徳山氏はこのいずれかの段階かで細川家に仕えたものと思われます。面白いことになってきました。

 徳山真さん、ヒントをありがとうございました。熊本在住の皆様、そのほかの情報がありましたら、お寄せください。


[13] Re:[12] 玉名出身の徳山です 投稿者:管理人の徳山です 投稿日:2012/09/04(Tue) 22:21  

> こんにちわ、このサイトは何度か楽しく見させていただいてました。

 徳山真さま、何度もおいでいただき、書き込みもいただきましたこと。誠にありがとうございます。

>  玉名の徳山については父が生前、細川家が熊本に移った時に一緒に来たといった話をしていましたが本当かどうか定かでありません。

 貴重な情報をいただきました。玉名郡には多くの徳山さんがいらっしゃいますが、名字の地がどこなのか、ルーツがわかっておりません。このようにいろいろと情報をいただく中からわかっていくものと思っております。とりあえず、細川藩の藩士名簿を当たってみる必要がありますね。

>  また何か分かったらメ−ルします。

 どうぞよろしくお願い致します。「ゲストブック」でも良いですし、「管理人へのメール」から直接メールをいただくことも出来ます。お待ちしております。


[12] 玉名出身の徳山です 投稿者:徳山 真 投稿日:2012/09/04(Tue) 15:48  

こんにちわ、このサイトは何度か楽しく見させていただいてました。全国に徳山さんが大勢いらっしゃるのに驚いていました。今年父の13回忌のため写真を探していたところ古い戸籍がでてきて自分のル−ツを江戸時代後期まで遡れました。私の祖父は熊本県玉名の出身です。戸籍には高祖父まで載っておりました。江戸時代まで自分の祖先を知ることができて不思議な気分でおります。玉名の本家には徳別当という祠があり、地元の新聞には縁結びの神様と紹介されておりますがかなり古いもので詳細は不明です。父が子供のころ祠を掘ろうとして大目玉をくらったと話していたことを思い出しました。現在本家には誰も住んでなく本家の人は東京都目黒に越してきています。ちなみに私は千葉県柏市に住んでおります。
 玉名の徳山については父が生前、細川家が熊本に移った時に一緒に来たといった話をしていましたが本当かどうか定かでありません。また何か分かったらメ−ルします。


[11] Re:[10] わたしも徳山です! 投稿者:管理人の徳山です 投稿日:2012/07/22(Sun) 22:03  

 吉田の徳山さま、ようこそおいでくださいました。
 私も本籍は吉田ですので、ご親戚ですね。

> 徳は心の上に一本線が入るのですが、入るものと入らないものと違いがありますか。

 笠岡の徳山さんは戸籍上、一本線の入る徳の字を使っている方がほとんどなのでしょうね。私のうちもそうです。全国的には、戸籍上はどちらもあるようです。通常は、こだわりのある方は日常も旧字を使っていて、そうでない方は、戸籍と運転免許証だけが旧字というケースが多いのではないでしょうか。
 なお、このサイトで徳山姓の分布などを調査する場合にはこれを区別しておりません。解析の元になる電話帳のデータに区別がないので、分けられないのです。

 よろしければ、時々おいでください。書き込みありがとうございました。
 


[9] Re:[8] これは… 投稿者:管理人の徳山です 投稿日:2012/02/16(Thu) 21:29  

 小田原の徳山さま、お久しぶりです。ようこそおいでくださいました。

 岐阜に領地を持つ旗本徳山氏の資料でしょうか?あるいは、別の徳山家でしょうか?
 情報ありがとうございました。


[8] これは… 投稿者:小田原の徳山 投稿日:2012/02/15(Wed) 14:58  

お久しぶりです。
このようなHPを発見しました。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku-bunka-sports/shakaikyoiku/kankeikikan/rekishi-shiryokan/mokuroku/rekishi/4akaza/akaza1-kinse2.html


[7] Re:[6] 最後の墓参り 投稿者:管理人の徳山です 投稿日:2011/11/03(Thu) 22:09  

 徳山てつんど様、お久しぶりです。ようこそおいでくださいました。

 岡山県上徳山のご本家にいらっしゃいましたか。600年続いた旧家のたたずまい −− 私も伺った日のことをよく覚えております。博さまからいろいろなお話しを伺いました。

 また、時々おいでください。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -