徳山さんゲストブック
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
(注意)フォームに記入し、「投稿する」を押して、「投稿は正常に処理されました」という画面が出れば投稿成功です。ただし、掲示板へはすぐに反映されません。少々お時間をいただき、管理者が認証してから反映されます。スパム投稿に悩まされてこのようにいたしました。ご了承ください。
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[37] コ山神社の紅葉 投稿者:徳山てつんど 投稿日:2014/11/18(Tue) 10:24  

今年もまた、蒜山の亀さんのブログで、コ山神社の紅葉を掲載していただきました。ココは僕の祖先が祭られている神社です。岡山の山の中、蒜山の上コ山にあります。
1200年だ位から続いている、コ山族です。

紅葉をお楽しみください。

http://blogs.yahoo.co.jp/bfpjh0442000/archive/2014/11/17


[36] 徳山村・伝統料理”地獄うどん” 投稿者:徳山家の食いしん坊 投稿日:2014/11/17(Mon) 23:49  

みなさま、こんにちは!
徳山村の伝統料理”地獄うどん”を見つけ、作ってみました。
〜レシピ〜
乾麺をゆでる時、唐辛子も入れる。
茹であがったうどんに、魚の缶詰(シーチキン、鯖、いわしetc)とねぎしょうゆタレに絡めていただきます。
わたしは、たまごを入れました!
*クックパッドにも掲載されています*
おいしかったですよ〜






[35] 「徳山」のルーツ その2 投稿者:徳山てつんど 投稿日:2014/06/01(Sun) 20:48  

こんなのも見つけました。

コ山文書:岡山大学付属図書館蔵


 徳山家文書は美作国大庭郡上徳山村(現、真庭市蒜山上川上)の徳山家に伝来された古文書・記録類4,676標目 10,248点である。徳山家の初代といわれる徳山将監が南北朝末期に美作守護職赤松氏麾下の岩倉権守春時の家老であったといわれる。正平17年(1362)山名時氏の美作攻略後は山名氏に属し、一時は紀州に転戦し、居を構えたとされるが、後に旧里に帰り帰農したといわれる。文化・文政の頃に地元屈指の地主へ成長したと言われる。徳山家文書もその頃の田地売券・借用証文類が多い。鉄山経営史料も多い。



[34] 「徳山」のルーツ 投稿者:徳山てつんど 投稿日:2014/06/01(Sun) 20:46  

こんなのをみつけました その1

美作国徳山氏の歴史  「徳山一族」 (日本家系協会、平成10年)

「美作国の徳山氏は豪族なり。即ち、同国真庭郡徳山村より起こる。世々、上徳山の地頭職たりしものにて、応永年間の徳山右馬丞より、永禄の徳山新四郎に至る180年間、山中に於いて権威ありて、徳山屋敷などの古跡存す。その後、衰微して津山領となり、中庄屋たりという。」

  当地の徳山家の初代といわれる徳山将監は、南北朝末期に嫡男右馬丞とともに美作守護職赤松氏の重臣岩倉権守春時(上徳山岩倉城主)の家老であったといいます。このころ、伯耆の守護山名時氏は南朝に帰順していましたが、後に南朝側から離れたので、1353年、幕府は山名時氏の次男義理(よしまさ)を美作の守護にします。このため、美作の勢力地図は大きく変わり、岩倉権守春時は山名氏のために滅ぼされます。

  正平17年(1362年)山名時氏の美作攻略後、徳山将監は山名氏に属して、一時紀州に転戦し雨山城に居を構えますが、後に旧里に帰ったと伝えています。徳山家にはその時のものと伝えられる、応永2年(1395年)の「しゅうけん」から右馬丞に宛てた田地譲状1通が残っています。当時は兵農未分離の時代ですから、戦国時代に至るまで、美作の国人として勢力を張ったのでしょう。太閤検地などによって兵農分離がなされた頃から徳山家も帰農したと考えられます。

  江戸時代末期の文化頃の利左衛門から周蔵、集蔵の3代の間に、徳山家は急速に土地の集積を進め、文政5年(1822年)には100石を越えて、山中地方(真庭郡北部)屈指の地主へと成長します。徳山家は、「山中タバコ」の販売を営むとともに、酒・酢・醤油製造なども手がけ、上福田村庄屋、中庄屋などを歴任し、村内での指導的地位を確立します。また、周蔵、集蔵の代には鉄山経営にも乗り出し、美作から伯耆にわたり30数山の鉄山を持って、砂鉄の採取から鍛冶屋経営まで−つまり、鉄の採取から製品生産までの工程を一貫して経営する大鉄山師となっていきました。明治以降も、集蔵の孫朝太郎が川上村長を勤めるなど、地域の名家として存続しています。

 「川上村史」(昭和55年)などをもとに記述。

http://tetsundojp.wix.com/world-of-tetsundo


[33] Re:[32] 徳山家の山城跡 投稿者:管理人の徳山です 投稿日:2014/05/09(Fri) 12:18  

> こんなブログ、見つけました。

 徳山てつんど様、いつもおいでいただき、書き込みありがとうございます。
 このブログにもリンクを張らせてもらわないといけませんね。先方ともお話ししてみたいと思います。
 ありがとうございました。


[32] 徳山家の山城跡 投稿者:徳山てつんど 投稿日:2014/05/08(Thu) 13:41  

こんなブログ、見つけました。
でも、コメントもメールもできません。

http://saigokunoyamajiro.blogspot.jp/2010/04/blog-post_12.html

http://tetsundojp.wix.com/world-of-tetsundo


[31] 徳山家にまつわる企画展のご案内 投稿者:岐阜(玉名ルーツ)のコ山です 投稿日:2014/03/31(Mon) 01:10  

てつんどさま、はじめまして。
管理人さま、この場をお借りします。
HP拝見させていただきました。
分家騒動展は、場所を変え4月6日(日)まで各務原市中央図書館展示室(3階)にて開催しています。
内容に関しては、詳しく説明する力量がありませんのでお許しくださいませ。


[30] Re:[28] 徳山家にまつわる企画展のご案内 投稿者:徳山てつんど 投稿日:2014/03/30(Sun) 06:11  

岐阜の徳山さま、
美作のコ山の末裔です。
「分家騒動」、僕んちも分家です。なんだか興味がありますが…。ちょっと行けそうにもありません。
内容、知りたいです。
僕んちの件は、HPの中に書いています。

http://tetsundojp.wix.com/world-of-tetsundo


[29] Re:[28] 徳山家にまつわる企画展のご案内 投稿者:管理人の徳山です 投稿日:2014/02/23(Sun) 21:41  

> 管理人さま、皆さま、こんにちは。

 こんにちは。岐阜の徳山さま、ようこそおいでいただきました。

 企画展のお知らせありがとうございます。どんな内容なのでしょうか?すぐに行けないのが残念です。

 また、どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。


[28] 徳山家にまつわる企画展のご案内 投稿者:岐阜の徳山です 投稿日:2014/02/23(Sun) 00:59  

管理人さま、皆さま、こんにちは。
只今、岐阜県各務原市木曽川文化史料館4階にて
〜徳山分家領騒動〜として、企画展が催されています。
2月28日(金)までで、無料です。
私は、21日に行って来ました。
*旗本徳山氏の裁量の良さとお宝を見ることが出来、楽しめました!


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -