COLLOL「フリキル」2011.9.5
siteで公演中のCOLLOL「フリキル」を観ました。空間も演出もシンプルにミニマルに構成されていて、役者の息づかいや動きの細かい部分までわかり舞台に入り込む事が出来た。誰もが持つ心の欠落した部分?に触れ、しかしそれが決して他人にとっては害ではなく補うもの、即ち人と人が生きて行くために必要なものそれが響いてきた。シリアスな演出ではあるが僕は頷きながら最後に希望を実感した。心の中の奥の方が舞台になったような作品です。オススメです!作品の元になったジャン・ジュネ作「女中たち」も読んでみたい。

 ドロシーの帰還2011.3.2
赤坂レッドシアターで空想組曲公演「ドロシーの帰還」を観ました。劇団KAKUTAを退団したSさんが出演しているので気になって。芝居の始まり部分がオズの魔法使いをもじったミュージカル仕立てのドタバタ劇風だったので「あれ?」だったんですがそこから徐々にメインキャストの女流作家と彼女の本がキーとなり色々な人間模様が繰り広げられる。まさに芝居らしい脚本でつい引き込まれてしまいました。Sさんも元気でよかった!

 巨匠2011.2.28
先週ですがチェコ大使館でチェコ映画の上映会に行って来ました。時々大使館の方がセレクトした主に古めの映画の上映会です。今回の作品はリプスキー監督「カルパチア山脈の城の謎」という社会主義時代のコメディー?映画ということでかなり制約されていたと思うのですがギャグセンスとクオリティの高さは驚きです!特殊効果やアニメーション部分はチェコアニメーションの巨匠ヤン・シュヴァンクマイエルが担当しているのも見所で、今見ても十分に満足出来ます。そしてサプライズでちょうど個展のために来日していたヤン・シュヴァンクマイエル氏が現れて挨拶していきました。雰囲気のあるおじいちゃん(巨匠)を目の前にしてちょっとテンション上がってしまいました。

 横浜〜銀座2011.2.21
まずは志村信裕さんの作品を見にあざみ野市民ギャラリーへ行く。相変わらず思い切っていた。今回はミラー状の細いリボンを4m×4mぐらいに床に敷きつめふかふかの布団のようなスクリーンを使った映像作品。どの作品にも共通しているのは作品と観る人との間に境界線がなく自然と溶け込めてしまう。気持ちのいい空間でした。
そのあと昨年siteで個展をした今村遼佑さんが嬉しいことにシセイドウアートエッグで選ばれ資生堂ギャラリーで個展を開催中なので見に行ってきました。siteでの作品とほぼ同じだが資生堂ギャラリーをある意味贅沢に使い切っていた。機械仕掛けで現れるささやかな音や光。おそらくその全部の存在に気付かずに帰ってしまう人もいるだろうが、、、そこがいいのだ。2月27日までやっているのでささやかな幸せを見つけに行ってみて下さい!
と充実の1日でした。

 絶品ホルモン2011.2.13
友人に連れられ板橋にあるホルモン焼きの「山源」という店に行って来ました。友人の結婚報告会として自らチョイスしたナイスな店?席の目の前の人が煙で霞んで見える、焼き網のすぐ真上に換気扇があるが何故か煙は吸い込まれずに8割り方店内に漂っているのですからー。しかしお店の人も自慢するだけあってココのホルモンは絶品!脂が旨い!焼き方も伝授して頂きガッツリ頂きました!

 チェーホフ?!2011.2.3
ご招待を頂き東京芸術劇場で公演中の「チェーホフ?!」を観てまいりました。チェーホフ?名前だけは聞いたことはあるけど、、、ロシアの文人で元精神科医。当然作品を読んだことはない。でもこの公演はそのぐらいの知識で観に行った方がいい。インスタレーション的だしビジュアルから入り込めるからだ。下手に作品を読み込んでいたりすると裏切られそうだし、場合によってはNGを出すだろう。演出をした元精神科医のタニノクロウ氏もチェーホフを知らなかったらしいので頷ける、ある意味若者には美しさと不気味さの中に何か感じてもらえると思う。キャスティングも含めて斬新だった。

 2011年2011.2.3
あっという間に年が変わりすでに2月になっている。正月休みに思い切ってEGYPTに行って来たがどうやらいいタイミングだったと言うかギリギリセーフだったようです。今や観光どころじゃない情勢になってます。行った時は平和な観光国だと思っていたが一瞬にしてイスラム&独裁政権の現実が吹き出て来た。1番目に付いたラムセスUの時代はどうだったのだろうか、、、92才まで生きたという生命力に感心しながらも遺跡を見ればどれだけ自分大好きだったのかが判るし、そうでなきゃ長生き出来ないなと思った。遺跡も宗教も民衆パワーも含めてパワースポットじゃないけどパワーもらった気がしてます。

 船遊び2010.8.23
隅田川で屋形船です。実は初めてで、涼しい大川の風と普段と違う目線で東京のまちを眺めて来ました。今度は浴衣か甚平姿で。。。

 Umep2010.8.23
先週末、表参道ヒルズにて開催の梅佳代さんの写真展「ウメップ」を見て来ました。個性的な展示会場はまさに梅佳代ワールド!新作も多く展示されていてかなり見応えあり。来場者の顔を見るとみんなクスクスとしている、彼女の写真の凄さだ。素敵写真たちです!

 ナス?2010.8.23
お盆休みは毎年行く伊豆で初イルカとのふれあいをして来ました。場所は入江を使った下田海中水族館。ウェットスーツに着替え海にドボンと入ると体長3mのバンドウイルカがじゃれに来たが、それは体当たりでまともに食らうと衝撃がやばいので肘を使って避ける。犬のような感じで噛み付いてもくる。面白かったのがその肌触りで、それはまさに野菜のナスにかなり近い!短い時間ではあったが癒された〜

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
[編集]