Yutao's Disney Animation Archives
  新規投稿ツリースレッド一覧トピック日付順検索設定ホーム  
21 / 125 ツリー ←次へ前へ→

ジャック・カッティングとジョン・カッティング 太等信行 05/11/28(月) 23:00
┗ Re:ジャック・カッティングとジョン・カッティング 太等信行 06/1/28(土) 17:09

ジャック・カッティングとジョン・カッテ...
 太等信行 E-MAILWEB  - 05/11/28(月) 23:00 -

引用なし
   戦後ディズニー・アニメが日本語に吹き替えられたときの事情を調べています。
子どもたちのために吹き替え版を強く要請したディズニーの意をうけてカッティングという技術部長が派遣されて、大映洋画部は『ダンボ』をはじめ、多くの吹き替え版を制作します。
ところが、このカッティング氏についてはジャック・カッティングとジョン・カッティングの二人の名前が出てきます。ディズニーの資料ではジャック・カッティングは1939年に短編アニメ『みにくいあひるの子』でアカデミー賞をとっているアニメーターです。
日本で吹き替え版の制作を指揮したのはジャックなのかジョンなのか、それとも途中でチェンジしたのか、そもそもこの二人は兄弟なのか、まったくわかりません。
この吹き替え版の日本側の総指揮をとった三木鶏郎の研究所には『バンビ』のときの資料が大量に保存されています。そのなかにJohn Cuttingとサインした色紙がありました。すくなくとも『バンビ』はジョン・カッティングが指揮したものと思われます。
さこのサイトの資料でも「三人の騎士」の外国語監修はジョン・カッティングですが、『ラテン・アメリカの旅』ではジャック・カッティングです。
この二人のカッティングについてご存知であれば教えていただけませんか。
また、調べるための文献があればご紹介ください。

Re:ジャック・カッティングとジョン・カッ...
 太等信行 E-MAIL  - 06/1/28(土) 17:09 -

引用なし
   いろいろ調べたのですが、分らなくて結局ディズニー日本支社に訊いてみたところ、ディズニー本社に問い合わせていただくことになりました。

結局、ジャック・カッティングとジョン・カッティングという、日本語吹き替え版を始めて実現した人については、別々の人ではなく同一人物だということがわかりました。
本名はジョン・A・カッティングなのですが、ニックネームとして「ジャック」が定着し、それで両方の呼び方がなされたようです。
このカッティング氏が1939年に短編アニメ『みにくいあひるの子』でアカデミー賞をとっていることは前に紹介しましたが、戦後は全世界でディズニー作品を上映するための現地語吹き替え版の制作のスーパーバイザーだったようです。
ブラジル語(ポルトガル語)やスペイン語、ドイツ語などのサイトにカッティング氏の名前が登場しますが、これらの国々でも日本と同様にディズニー・テイストを失わないように吹き替えの指導に当たっていたものと思われます。

  新規投稿ツリースレッド一覧トピック日付順検索設定ホーム  
21 / 125 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
25,156
C-BOARD v3.23beta is Free.
Yutao's Disney Animation Archives