日記メモ兼ちいさなけいじばん

お名前
メールアドレス   書かなくても可
ホームページ   書かなくても可
題名   できれば書いて下さい
メッセージ
文字の色
囲みの色
削除用のキー COOKIEを有効にする
     

| Homeにもどる | | 使い方 | 検索 | Webmaster |

【 192 】 「道」について

はじめまして

「道」について検索しておりたどり着きました。
謎が残る物語ですよね。

さて、今「音楽劇 道」が日生劇場でかかっていることをご存じでしょうか。
映画の「道」とは異なる解釈もあるようですが、もしあなた様がご覧になったらどのような解釈をされるのか非常に興味を持ちました。

私は先日観劇して参りましたがまだまだ全然理解に至らず、少しでも深めたいと思いまして情報を探しておりましたところこちらを知りました。
「音楽劇 道」の理解にも大変役立ちました。
特にジェルソミーナのテーマがイル・マットと出会う前から歌われていたこと、まったく気づきませんでした。
そこがザンパノとローザ、そしてイル・マットの過去に関係するのではないかという解釈非常に興味深く拝見いたしました。

From : ピノキオ -2018/12/14(Fri)15:33-

【 193 】 Re:「道」について

ピノキオさん、はじめまして。
ご感想と上演情報をありがとうございます。

「道」の音楽劇をやっているんですか。それは知りませんでした。
ご覧になったとのことですが、映画とはだいぶ違うでしょうね。
でもやはりあの美しい旋律に心を奪われたことと思います。

私のつたない論考が、ピノキオさんの「道」理解の一助になったのなら、とても嬉しいです。

From : 辻 -2018/12/14(Fri)23:02-

【 194 】 Re:「道」について

お返事ありがとうございます。

近々もう一度映画をみてみようかと思っております。

音楽劇の方を見ていて、一つの仮説として思いついたことがあります。

ザンパノとイル・マットが兄弟なのではないかということです。
そしてあの旋律は兄弟の父親(もしくは母親)が作ったものではないかということ。

音楽劇の方ではこのような台詞がありました(映画の方ではそのような台詞があったか覚えておりませんが)。
「(やはり父親も芸人であった、俺よりも屈強で、二重の鎖を切ったという台詞の後に)俺の父親は7階から落ちて死んだ。俺の腕の中で。」

これを聞いてもしや綱渡りの際中に死んだのではないかと思いつきました。
ザンパノは父親の鎖芸を引き継ぎ、イルマットは父親の綱渡りを引き継いだ。

そしてイルマットは「俺はもうじき(綱から落ちて)死ぬだろう」とジェルソミーナに言っています(音楽劇にて)。
この台詞には父親がそうであったように、という意味があったのかもしれないなぁと思うのです。


推測の域を出ませんが。
二人の深い歴史を匂わせる台詞もありましたし、兄弟という設定もあり得なくはないかとも考えております。

そうすると、二人共がジェルソミーナに惹かれた理由も分かるような気がするのです。
ジェルソミーナに母の面影を感じたのではないでしょうか。

道、初心者ですのに勝手に書き連ねてしまいすみません。

もう一度映画を観てみようと思います。
お目汚し失礼いたしました。

From : ピノキオ -2018/12/20(Thu)13:58-

【 195 】 Re:「道」について

ピノキオさん、こんにちは。
>ザンパノとイル・マットが兄弟なのではないか…
これは思いもよらなかった着想!
びっくりしましたが、もしかしたらと思わせるところもあり、唸りましたよ。

>あの旋律は兄弟の父親(もしくは母親)が作ったものではないか…
ザンパノが「ジェルソミーナのテーマ」と言われるあの旋律に対して、冷ややかだったりあえて深入りしないシーンが何度もありました。
ピノキオさんの説の通りだとすると、その理由がうなづけますね。

ザンパノとイル・マットが兄弟だとしたら…
聖書にカインとアベルの兄弟の話が書いてあります。
兄カインが弟アベルを殺すのですが、殺害場所は「野」と書いてあります。
そして(これがいちばん大事だと思うのですが)罪に絶望して神から離れようとしたカインを、神は見捨てなかったのです。
ザンパノも最後は救われますね。
このあたりも、聖書に裏打ちされたストーリーになっているのかも知れません。

ピノキオさんにお願いです。
このピノキオさんとのやり取りを、「映画「道」のこと」の末尾に加えたくなりました。
ピノキオさんの斬新な解釈、ぜひとも記録しておきたいのです。
お許しいただければありがたいです。

From : 辻 -2018/12/20(Thu)22:31-

【 196 】 Re:「道」について

わ!恐縮です。
もちろん構いません。
よろしくお願い致します。

そして、カインとアベルの聖書のお話知りませんでした!
さすがです!

映画を見返してどのように感じるのか楽しみです。
そして、カインとアベルのところ、聖書も読んでみたいと思います。
ありがとうございました!

From : ピノキオ -2018/12/21(Fri)09:50-

【 197 】 Re:「道」について

ピノキオさん、快諾してくれて嬉しいです。
後日、「映画「道」のこと」の末尾に、このやり取りを転記しようと思います。
(文の一部を若干、割愛するかも知れません)
どうもありがとうございました。

From : 辻 -2018/12/21(Fri)22:58-

| Homeにもどる | | 使い方 | 検索 | Webmaster |
CmfBBS(ver2.10)