日記メモ兼ちいさなけいじばん

お名前
メールアドレス   書かなくても可
ホームページ   書かなくても可
題名   できれば書いて下さい
メッセージ
文字の色
囲みの色
削除用のキー COOKIEを有効にする
     

| Homeにもどる | | 使い方 | 検索 | Webmaster | → Next

【 221 】 もう9月

いつもながらのご無沙汰で失礼します。
もうお題の締切月になりましたね〜
進捗の方はいかがでしょうか。

私はやっとこの間から。
体調も何もかも不調でまったく音楽ができませんでした。
でも好みのテーマなので一気に進みそうです。
そして来期のお題は久しぶりに私HOLDONがテーマを提供させていただくつもりですがその後は辻基夫さんか茜音さんにお願いできたら、と思っております。

ということで今月と共によろしくお願いいたします。

それでは楽しみにお待ちしております♪

From : HOLDON -2019/09/06(Fri)13:26- [ MAIL ] [ HOME ]

【 222 】 Re:もう9月

返事が遅くなり相済みませんでした。

体調のことなどをブログで拝見し、案じておりました。
お題曲が順調に進みそうとのことで、なによりです。

>進捗の方は…
もう8割ほどはできていますよ。
あとの2割は何かというと、パーカッションを入れるか否かということと、タイトルが決まらないことです。

お題テーマですが、後日送りましょう。
今度はあまり凝りすぎないようにします^^;

From : 辻 -2019/09/07(Sat)10:28-

【 220 】 「公金を使って」について考える

「表現の不自由展・その後」という企画が中止になりました。
公金を使って公共の場でこういう展示をするのはいけないらしいです。
ホントか?
公金を使って公共の場で国や自治体の方針に従わない活動をしてはいけないってホントですか?

国会も地方議会も「公金を使う公共の場」です。
そこで働く人ことごとく公金で動きます。
行政を監視チェックし、議論の中で国や自治体の方針に反対し、ときに辛辣な批判を浴びせたりします。
公金を使って政権を批判します。

そういう、「公金を使う公共の場」というのは、実は幾重にもあります。
地域センターや美術館・図書館・芸術館などの、不特定多数の市民を想定した施設もそれに入ります。
公園もそうだし、街なかの広場なんかもあり得ます。
そういった場所は、議会で行われていることはすべて行なっていい場所といえます。
決議の場所ではないけれども、市民が考えや議論を深める場なのです。

議会の議論では「意に沿わない意見の表明」は認めるけれども、そのほかの公共の場では認めないということはできません。
意見の表明は社会のいろんな場面で幾重にもあり得るし、表明の方法も様々です。
公金はそれを保証しなければなりません。
だって公金なんだから。
特定の意見を守るためのお金じゃないんですから。

From : 辻 -2019/08/08(Thu)10:14-

【 217 】 のらいぬ

絵本作家の谷内こうたが亡くなった。
私が「なつのあさ」「のらいぬ」を読んだのは1980年を少し過ぎた頃。
どちらも言葉が少なく静かな作風で、とくに「のらいぬ」には衝撃を受けた。
「あついひ」「ともだち」という言葉で始まったと思う(違っているかも…)。
そして「とべ」という言葉とともに夏の空に浮かぶ少年と犬の姿。
「いつかきっとあえる」という言葉が添えられた最終ページのひとりぼっちの犬の姿を、今でも覚えている。

この「のらいぬ」に限って言えば、たぶん子どもにはわからない内容だろうと思う。
難しいわけではないが、風のようにさっと読めてしまうから、子どもにとっては「何コレ?」作品なのだ。
十代後半以降大人から老人までの、気弱で人見知りで逃げがちな人限定だな(-.-)

From : 辻 -2019/07/23(Tue)22:16-

【 218 】 Re:のらいぬ

暑中お見舞い申し上げます。

ご紹介くださり、ありがとうございます。^^
限定、に、引っかかると思いますので、今度探してみよう、と。^^;

From : 彩女 -2019/08/06(Tue)01:13-

【 219 】 Re:のらいぬ

毎日うだりますね。
彩女さんは日常が戻ってなによりでした。

「のらいぬ」はおすすめですよ。
でも永遠の八歳児にはどうかなあ(笑)

From : 辻 -2019/08/06(Tue)10:19-

【 215 】 新聞記者

先日久しぶりに映画館で映画を見た。
この「新聞記者」という映画がTV放映されることはない気がしたので、電車賃と入場料を払ってでも見にいくことにしたのだ。

見た印象を手短に言うと、ショスタコーヴィチの交響曲第5番を1・2・3楽章まで聴かされて、突然終わってしまった感じ。
第4楽章の解放感かつ開放感、スピーディーな爽快感というものを持たない。
暗い緊張と圧迫感、解決しないもやもや感が延々と続くのだ。

おもしろいと思ったのは、現政権が繰り返してきた論点ずらしの言い訳や不意打ち、だましの手法、開き直りなどが映画自体の仕掛けとして使われている点だ。
権力から何か圧力があった場合などのために、幾重にも反論を用意している感じをもった。

例えば何故公開を参院選にぶつけてきたのかという疑問は、現政権側ならずとも当然もつだろう。私ももった。
それに対しては、「粛々と準備してきた結果云々」とか言うだろうな。

誰が見ても、現政権批判を内包していて明らかに「政治的意図をもった」作品なのだが、それに対しては論点ずらし作戦だ。
「一から十まで完全な娯楽作品です。ただしヒント、アイデアはたくさん頂きました。ヒント、アイデア満載の現政権、ありがとう」。

From : 辻 -2019/07/12(Fri)11:39-

【 216 】 Re:新聞記者

その意味では、映画のエンドロールや公式サイトなどでは、≪原案:望月衣塑子「新聞記者」(角川新書刊)≫のようになっているのだが、ストーリー・アイデアの多くは現政権が提供したといえるから、≪アイデア提供:現政権≫の1行を加えたらどうか。

From : 辻 -2019/07/14(Sun)10:25-

【 214 】 重殺重盗モンダイ

プロ野球中日ドラゴンズ応援歌の歌詞に「お前」とあるのは≪教育上よくない≫そうだ。
「刺す」「殺す」「刺殺する」「死球」「一死・二死」「三振前のバカ当たり^^;…
野球用語には、《教育上よくない》表現が多々ある。

いや、そんなことより…
あの騒々しい応援団やら応援風景はなんとかならないものでしょうか。
高校野球の地方大会、名もない高校どうしの一回戦二回戦あたりはとてもいい。静かだから。
名もない高校と言っても名前がないわけではない。無名の高校という意味だ。
(そこまで言わないと、この頃は誤解を招く。)

ただし、名もないという言い方に二通りの意味があることは確かだ。
「お前」も同じ。
言葉の多義性を理解しないと、ホントにAIに負けてしまうよ。


From : 辻 -2019/07/03(Wed)22:15-

【 213 】 びっくりしたこと

札幌で出所者が複数の者から執拗なつきまといに遭っていたというのはびっくり。
しかもネット上で動向がチェックされていたようだ。
これは人権侵害そのもの。
市民に不安を与えたのは出所者ではなく、つきまとい連中だ。

─────────────────────
副総理Aが迷走したのはびっくり。
一応報告書は報告書として受け取っておいたらよかったんじゃないかな。
だって自分が諮問したっていうじゃないか。
「あとどうするかは政治の役割」とか何とか、この人ならそう言ってけむに巻くのは十八番。

─────────────────────
この国の防衛がグーグルアース頼みとはびっくり。
しかもそれを使いこなせていなかったというからびっくり2乗。
グーグルアースがそれほど精度の高いものとも思えないことは十分予想できる。
なぜなら、平面を示すグーグルマップですら、いかがなものかという面があるから。

From : 辻 -2019/06/19(Wed)10:52-

【 211 】 一ヶ月延長を

こんにちは〜

今回もご無沙汰いたしております。
やっと引越しも完了しましたが連休中だったためいろんな作業がその後急激に進められております。
まだまだ落ち着くまでには至っておりません。

それでまことに勝手ではありますがお題の締め切りを一ヶ月延長させていただきたくご連絡したしました。
私自身引越しまでに9割がた作っていたので完成には苦労しないと思うのですがイマイチ気分が乗らず・・・
ネットも有線だけでまだ無線ではつながらず不自由しております。
そのうちにブログに改めて発表いたします。

ということでお題の締め切りは6月末ということでどうかよろしくお願いいたします。

From : HOLDON -2019/05/11(Sat)13:20- [ MAIL ] [ HOME ]

【 212 】 Re:一ヶ月延長を

「お題」締切の延期、わかりました。
HOLDONさんの機材と気合(?)が復活するのを待ちますよ。
私もほぼできてはいるんですが、調整に時間をかけられてかえって幸いです。

それにしても連休中の引っ越し、お疲れさまでした。
荷物はもちろんのこと、手続きなどまだまだ片付かないことでしょう。
ゆっくりとお過ごし下さい。

From : 辻 -2019/05/11(Sat)21:37-

【 209 】 元号が変わりましたね^^

平和で健やかな日々であってくれますように^^

これからも、どうぞよろしくお願いします。
ブログでお付き合いくださいませ。なにとぞ。

From : 彩女 -2019/05/02(Thu)20:41-

【 210 】 Re:元号が変わりましたね^^

彩女さん、令和最初のコメントありがとうございます。
リンクページのURLをそちらのブログトップページに直しました。
今後ともよろしくお願いします。

From : 辻 -2019/05/02(Thu)22:54-

【 207 】 素直な感想です

令和という新元号、「命令」のような意味を真っ先に思い浮かべて「え?」となったのは私だけなのか。
そうではないだろうな。おそらくほぼすべての人がそう思った(はずだ)。

子ども用漢字辞典にだって、「令」のトップ項目に「何かをいいつけてしたがわせることを表す」とはっきり書いてある。
「よい」「尊敬の意」などの意味は3番目4番目だ。
そのうち出版社が忖度合戦を繰り広げ、これらを1番目2番目に持ってくるだろう。

だがいちばんの問題は…
元号と特定の個人が結びつかないように発案者などの情報が封じられているにもかかわらず、令和は総理Aという特定の個人と分かちがたく結びついてしまったという点だ。

平成発表時は、当時の小渕官房長官のあのシーンを思い起こしはするけれど、時の最高権力者を思い起こすことはない(はずだ)。

From : 辻 -2019/04/03(Wed)22:12-

【 208 】 Re:素直な感想です

後から知ったのだが、新元号発表当日、総理AはTV各局を巡って縷々(るる)説明したというではないか。
なんということをしてくれたんだ…

汚れちまった元号に
なすところもなく日は暮れる

From : 辻 -2019/04/05(Fri)10:46-

【 202 】 大相撲春場所の?

久しぶりに書き込む。
新聞のスポーツ欄を眺めていて、おや?と思ったこと。

全勝優勝した白鵬に、なぜ十四勝一敗の逸ノ城を当てなかったのか。
逸ノ城は前頭四枚目で、横綱と当たるには微妙な位置だ。
たが、逸ノ城が勝ち進んできた時点で、当てる機会はあったのではないか。
幕内下位の力士が勝ち進み過ぎて、本来当たることのない大関横綱と当てられるケースは、以前は時々あった。

新聞を眺めての感想である。
この頃は、まともに大相撲を見ていないので、ほかに何か理由があるのかも知れないが…

From : 辻 -2019/03/25(Mon)22:28-

【 203 】 Re:大相撲春場所の?

えっと、一敗したのが白鵬相手の、だったと思いましたが?
違ったかな??^^;

From : 彩女 -2019/03/29(Fri)07:09-

【 204 】 Re:大相撲春場所の?

彩女さん、ご指摘ありがとうございます。
新聞星取表を見てわが目を疑い、何度も見直したのですが…
あぁ、世紀の大誤認だったなと…

でも先ほど改めて調べたら、やはりあの1敗は対栃ノ心戦でした(^^)
ですから春場所はホントに、白鵬-逸ノ城戦は組まれなかったようですよ。

From : 辻 -2019/03/29(Fri)11:07-

【 205 】 Re:大相撲春場所の?

あわわ、うっかりうっかり、です〜!!ごめんなさい、ごめんなさいっ!!^^;;
そうでしたか、すっかり勘違いしてました、教えていただいて、嬉しいです♪
なんだか、最近の相撲界は、もろもろありすぎて不穏だったですけど
ここ平成最後の場所で、横綱の全勝優勝って記録は明るく嬉しかったのでしたが
後にはっかくさんが「力士が音頭を取ってのしめはどーのこーの」って。。。
いいじゃんよ、そんなこと!と、思わずテレビの前で吠えましたよ^^; そんなに神様にこだわるんなら、放映とかしないでひそやかにやってれば?と
やけになってみましたが、やっぱり相撲は大衆の大事な娯楽でもありますもの、ね。放映してナンボ、だと思いますし
ただの愚痴です〜!と、謝り倒しておきます。
盛り上がったでしょ?しめの拍手、楽しそうで一緒に手を打ちましたもん、テレビの前で。
あれは、相撲ファンの辻さんはどう思われたのかな、って、ちょっと気になりました^^

From : 彩女 -2019/03/31(Sun)06:05-

【 206 】 Re:大相撲春場所の?

ごっつあんです(^_^)☆★☆☆☆★☆

彩女さんは開明派ですねえ。
私は、土俵下でのインタビュー自体に反対なんです。
もっとあっさりと、淡々とやってほしいもんです。

白鵬の三本締めですが、○○締めというのは歌舞伎でも笑点でも(笑)、「誰々さんの音頭でお願いします」みたいな司会者の言葉があって成り立つ、一種のしきたりでしょうから、あれはマズかったと思いますよ。
そういうことをするタイミングではない、ということです。

もっとも、彩女さんの言う通り、大相撲界に矛盾は多いです。
女性は土俵に上がれないなどと言いながら、永谷園のお茶漬け袋がグルグル回ってるなど、異様な光景ですよ。

From : 辻 -2019/03/31(Sun)11:03-

| Homeにもどる | | 使い方 | 検索 | Webmaster | → Next
CmfBBS(ver2.10)